大塚組とは

大塚組の歩み
History

1912年(明治45年)社祖大塚長七によって、大塚運送店が開業され、その牛・馬車や船で物を運ぶことに汗した時代の活躍は、目を見張る独創的なものであった。当時から新しい発想と創意工夫に目を向け、何事にも誠意をもって成し遂げてきた創始者の一途な精神は、今も事業活動の礎となって息づき、文字通り大塚グループ躍進の牽引者であったことを窺い知ります。

軍艦扶桑の巨大な重油タンクを牛車で運び、昭和初期(1940年)に、トラクターによって機関車「弁慶号」を運搬する等業績の数々。その歴史に残る成功の足跡は、完璧なまでに役割を果たしてきた誇りと、確かな信頼があるからにほかなりません。

1952年には、(株)大塚組として組織を新たにし、後に、クレーン作業専門の(株)オオツカを設立。
さらに、(有)森田運輸を傘下に収め、大塚グループとして統括。後にダイケン工業(株)として分社化し、大きな発展を続けています。
葛飾ハープ橋やレインボーブリッジ、JAL・ANAの空港関連施設、八木沢ダムなど広大な工事の参画へと大きく羽ばたいて──。

そして今、活動の舞台は次の時代へ夢を大きくふくらませています。

企業概要
Company

  • 所在地〒144-0033 東京都大田区東糀谷2-3-6

  • 電話番号03(3742)7531

  • FAX03(3744)1019

  • 創業明治45年

  • 設立昭和27年12月1日

  • 資本金1,266万円

  • 代表取締役大塚 治夫

  • 事業内容重量物(特に精密機械、工作機械)の運搬、据付、
    建設揚重業(クレーンリース)及び付帯工事

- 各種許可証 -

  • 運輸局免許一般貨物自動車運送事業(70東陸自2貨物第1631号)
    貨物運送取扱事業(第10930号)

  • 労働者派遣事業派13-306399

  • 産業廃棄物収集運搬業第13-00-197073

  • 一般建設業(とび・土工)第148477号

『環境への取り組み』

環境問題が取りざたされている昨今、当社は運送事業者として環境保全に取り組んでいます。
アイドリング・ストップ、ゆっくりスタート/ストップなど
継続的なエコドライブ活動を推進し、CO2排出量の削減や燃費向上に伴うコスト削減、
事故防止等に積極的に取り組んでいます。

1)「安全性優良事業所(Gマーク)」
公益財団法人全日本トラック協会 継続認定
2)「東京都貨物運送評価制度」
東京都『準三ツ星』(三ツ星が最高)
3)「グリーン・エコプロジェクト」
東京都トラック協会『トップランナー賞』
4)「グリーン経営認証」
公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団『永年表彰』

事業所
Office

  • 城南島事業所〒143-0002 東京都大田区城南島4-4-3
    TEL:03(3799)7411
    FAX:03(3799)7415

  • 霞ヶ浦事業所〒300-0213 茨城県かすみがうら市牛渡2968-7
    TEL:0298(98)2971
    FAX:0298(98)2971

  • 山梨事業所〒401-0320 山梨県南都留郡鳴沢村小坂4715
    TEL:0555(85)2546
    FAX:0555(85)2546

  • 厚木倉庫〒243-0303 神奈川県愛甲郡愛川町中津大塚下6810

PageTop